今までの化粧品が合わない・・更年期に起こる肌トラブルの対策とは?

それまで若々しく健康な肌を維持できていたのに更年期に入った途端にさまざまな肌トラブルを抱えてしまうケースもよく見られます。

エストロゲンが減少することで肌荒れなどの肌トラブルが増加

これは更年期に生じるからだのメカニズムが深くかかわっているため、スキンケアだけでなく更年期そのもののケアもうまく取り入れながら対策を行っていく必要があります。

 

更年期とは閉経が近づくにつれて卵巣機能が低下していく時期のことです。

 

この卵巣機能の低下によってエストロゲンの分泌量が減少して心身にさまざまな影響を及ぼすことになります。

 

エストロゲンはプロゲステロンとともに女性ホルモンのバランスを維持しているホルモンですから、それが減少することでますホルモンバランスが乱れやすくなります。

 

月経前症候群(PMS)や月経不順といったホルモンバランスの乱れがもたらすトラブルでもよく肌荒れや吹き出物の問題が起こるものですが、エストロゲンにはもともと肌の健康を維持する役割が備わっています。

 

それが減少すると肌荒れをはじめとした肌トラブルが起こりやすくなるのです。

自律神経やホルモンバランスを整える働きを持つ成分を取り入れたい

まずエストロゲンにはコラーゲンとセラミドの生成を促す役割があります。

 

保湿成分のセラミドが不足すれば肌の乾燥とバリア機能の低下が起こりやすくなりますし、コラーゲンが不足すれば肌のハリが失われやすくなります。

 

シワ、しみ、たるみといったトラブルが一気に起こりやすい状態になってしまうわけです。

 

とくにセラミドの減少によるバリア機能の低下は深刻でちょっとした刺激で肌荒れやニキビを起こしたり、紫外線のダメージを強く受けて老化がますます加速したり、真皮層のコラーゲンを破壊してしまうといった問題を引き起こしやすくなります。

 

バリア機能が低下すればこれまで使っていた化粧品が合わなくなり、刺激を感じるようになってしまうこともあります。

 

これまで肌にピッタリだったんだから大丈夫、と油断して使い続けているとダメージがどんどん蓄積して肌荒れをはじめとしたさまざまなトラブルをもたらしてしまう恐れも出てくるのです。

 

ですから対策としては保湿ケアをしっかり行いバリア機能の維持を図るとともにエストロゲンの減少をうまく補う更年期対策もうまく取り入れていくことが必要です。

 

大豆イソフラボンやエクオール、ザクロエキスといったエストロゲンと似た働きを持つ成分、あるいはマカや亜鉛、高麗人参、ローヤルゼリーといった自律神経やホルモンバランスを整える働きを持つ成分をうまく取り入れてみましょう。

 

また更年期に入ったら肌環境はつねに変化するものだという意識を持ち、つねに今使っている化粧品が自分に合っているのかを確認し、少しでも合わなくなったら別の製品に切り替えるといった柔軟な姿勢も心がけたいところです。

更年期サプリメント口コミ人気ランキング

1.更年期対策に最初に使ってみたい人気サプリ

高麗美人 編集部オススメ!

更年期サプリおすすめ

サポニンは大豆の7.7倍!更年期の美容と健康に100万袋突破の大人気サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!
キッコーマン からだ想い「基本のサプリ」

更年期サプリおすすめ

更年期対策に必要なものが全て入った大豆イソフラボンの人気サプリ
5460円→2730円税込(定期コース初回価格)
>>公式HPで詳しく見てみる!
エクオール+ラクトビオン酸

更年期サプリおすすめ


ほてり、イライラに…婦人科専門医との共同開発から生まれたエクオール配合サプリ
6480円税込→5832円税込(ラクラク毎月便)
>>公式HPで詳しく見てみる!

2.更年期の症状に応じて飲んでみたいおすすめ漢方薬・医薬品

私の漢方薬 桂枝茯苓丸エキス錠(第2類医薬品)

桂枝茯苓丸

のぼせ・足冷えにお悩みの方や、肩こりに効果的な医薬品
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!
私の漢方薬 当帰芍薬散エキス錠(第2類医薬品)

当帰芍薬散

足腰の冷え・むくみ・めまい・月経トラブルに効果的な医薬品
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!
私の漢方薬 加味逍遙散エキス錠(第2類医薬品)

加味逍遙散

イライラ・のぼせやほてりにお悩みの方や、不眠症に効果的な医薬品
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!