更年期に起こるかゆみ対策とは?

更年期になると肌にさまざまな変化が見られるものですが、かゆみも厄介な悩みのひとつです。

要因として肌の乾燥とバリア機能の低下が挙げられる

肌のあちこちがかゆい、かといってかゆさに負けてかいてしまうと肌が痛んでしまう…そんな我慢を強いられて厄介な思いをしている人も多いようです。

 

どうして更年期にかゆみが起こるのか?これにはさまざまな原因が考えられます。

 

ひとつの原因ではなく複数の原因が複合的に起こることも多く、対策でもひとりひとりの状態に合わせた方法が求められます。

 

まず肌の乾燥とバリア機能の低下が挙げられます。

 

更年期に入って分泌量が減少していくエストロゲンにはコラーゲンやセラミドの生成をコントロールする働きがあり、減少によってその働きが低下すると肌が乾燥しやすくなっていくのです。

 

その結果バリア機能も低下し、ちょっとした刺激でかゆみを感じてしまうようになるのです。

 

また老化が急速に加速する点もかゆみを引き起こす大きな要因です。

 

エストロゲンの減少で肌のバリア機能が低下しているところに老化による皮脂の分泌量の減少も加わり、ますます外部からの刺激に対して過敏になってしまうのです。

 

エストロゲンの減少はほかにもさまざまな影響を及ぼします。

 

血管を拡張させて血行を促す働きもあるため、血行不良を起こしやすくなります。

 

その結果血管を通して肌に栄養と酸素が十分に行き渡らなくなることで肌のターンオーバーが低下してしまいます。

エストロゲンの減少を補う成分を積極的に摂取したい

さらに自律神経を調節する働きもあるため、このバランスが不安定になってしまうと肌に限らずさまざまな場面でちょっとしたことに過敏に反応してしまうようになります。

 

このように更年期に入って進行するエストロゲンの減少と体の衰えがさまざまな影響をもたらすことでかゆみを感じやすい状態を引き起こします。

 

それだけに対策も幅広いアプローチが求められるのです。

 

まずは原因となるエストロゲンの減少へのアプローチ

 

症状が重い場合には医療機関でのホルモン補充療法も選択肢になりますが、まずは大豆イソフラボンやザクロエキス、エクオールといったエストロゲンと似た働きを持つ成分を食事やサプリメントで補ってみましょう。

 

そのうえでスキンケアで保湿をしっかり行います。更年期の前よりも確実に肌が乾燥していますから、より入念な保湿ケアを心がけましょう。

 

あとはストレス対策、心身のリラックスを心がけて自律神経を安定化させること、さらに腸内環境の改善・維持も心がけ免疫力を維持できる環境も目指していきましょう。

更年期サプリメント口コミ人気ランキング

1.更年期対策に最初に使ってみたい人気サプリ

高麗美人 編集部オススメ!

更年期サプリおすすめ

サポニンは大豆の7.7倍!更年期の美容と健康に100万袋突破の大人気サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!
キッコーマン からだ想い「基本のサプリ」

更年期サプリおすすめ

更年期対策に必要なものが全て入った大豆イソフラボンの人気サプリ
5460円→2730円税込(定期コース初回価格)
>>公式HPで詳しく見てみる!
エクオール+ラクトビオン酸

更年期サプリおすすめ


ほてり、イライラに…婦人科専門医との共同開発から生まれたエクオール配合サプリ
6480円税込→5832円税込(ラクラク毎月便)
>>公式HPで詳しく見てみる!

2.更年期の症状に応じて飲んでみたいおすすめ漢方薬・医薬品

私の漢方薬 桂枝茯苓丸エキス錠(第2類医薬品)

桂枝茯苓丸

のぼせ・足冷えにお悩みの方や、肩こりに効果的な医薬品
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!
私の漢方薬 当帰芍薬散エキス錠(第2類医薬品)

当帰芍薬散

足腰の冷え・むくみ・めまい・月経トラブルに効果的な医薬品
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!
私の漢方薬 加味逍遙散エキス錠(第2類医薬品)

加味逍遙散

イライラ・のぼせやほてりにお悩みの方や、不眠症に効果的な医薬品
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!