なぜ更年期に冷えがひどくなる?更年期の冷えの原因と上手な対策とは?

更年期になると体の冷えがひどくなることがあります。典型的な更年期障害の症状のひとつでもあり、体の冷えからむくみ、さらに体調不良などのトラブルを抱えてしまうことも少なくありません。

更年期の冷えは血流の悪化が原因

更年期の冷え

どうして更年期になると冷えがひどくなるのか?最大の原因はエストロゲンの減少による血流の悪化にあります。卵巣機能が低下することでエストロゲンの分泌が減少することで心身の幅広い範囲に見られる症状全般を更年期障害と呼んでいますが、その中に血行不良が含まれています。エストロゲンには血管を拡張し血液の流れを維持する働きが担っているので分泌量が減少することで流れが悪化しやすくなってしまうのです。

 

血液を通して生命活動に必要な酸素や栄養が全身に運ばれており、また不要になった老廃物や余分な水分が回収されています。そのため血行が悪化すると体の活動そのものが低下し、とくに心臓から遠い手足などの末端から冷えやすくなっていくのです。

 

この血行不良はホルモンバランスと自律神経の乱れも深くかかわっています。女性のホルモンバランスはプロゲステロンとエストロゲンの分泌量が交互に優位になりながら維持されていますが、更年期になるとエストロゲンが減少してしまうことでそのバランスが崩れてしまうのです。その結果体に変調をきたすだけでなく、自律神経のバランスにも影響を及ぼします。

更年期そのものの対策することが冷え解消法

更年期の冷え

ホルモンは脳の視床下部の指示によって分泌されているのですが、卵巣機能が低下するとその支持に従って分泌することができなくなってしまい、脳と体の間にギャップが生じます。脳は健康を維持するためにホルモンを分泌させているつもりなのに実際には体は分泌できていないのでこのようなギャップが生じるのですが、その結果自律神経に狂いが生じ、交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまいます。

 

とくに交感神経は血管を収縮させる働きがあるためそれが優位になることで血液が悪化してしまいます。

 

ですから対策としてはまずホルモンバランスを安定化させること、大豆イソフラボンやエクオール、ザクロエキスといったエストロゲンを補う働きを持つ成分などで更年期そのものの対策を行っていきましょう。

 

そのうえでストレスの解消や適度な運動など、血行を改善するための生活習慣を心がけ、温かい格好を心がける、体を冷やす食事ばかりを摂らないといった注意点を守って日常生活を送っていくことが大事です。

 

女性は鉄分の不足による貧血も冷えと深くかかわっていることが多いだけに食生活では鉄分の摂取も意識してみましょう。

更年期サプリメント口コミ人気ランキング

1.更年期対策に最初に使ってみたい人気サプリ

高麗美人 編集部オススメ!

更年期サプリおすすめ

サポニンは大豆の7.7倍!更年期の美容と健康に100万袋突破の大人気サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!
キッコーマン からだ想い「基本のサプリ」

更年期サプリおすすめ

更年期対策に必要なものが全て入った大豆イソフラボンの人気サプリ
5460円→2730円税込(定期コース初回価格)
>>公式HPで詳しく見てみる!
エクオール+ラクトビオン酸

更年期サプリおすすめ


ほてり、イライラに…婦人科専門医との共同開発から生まれたエクオール配合サプリ
6480円税込→5832円税込(ラクラク毎月便)
>>公式HPで詳しく見てみる!

2.更年期の症状に応じて飲んでみたいおすすめ漢方薬・医薬品

私の漢方薬 桂枝茯苓丸エキス錠(第2類医薬品)

桂枝茯苓丸

のぼせ・足冷えにお悩みの方や、肩こりに効果的な医薬品
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!
私の漢方薬 当帰芍薬散エキス錠(第2類医薬品)

当帰芍薬散

足腰の冷え・むくみ・めまい・月経トラブルに効果的な医薬品
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!
私の漢方薬 加味逍遙散エキス錠(第2類医薬品)

加味逍遙散

イライラ・のぼせやほてりにお悩みの方や、不眠症に効果的な医薬品
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!