更年期はいつ始まる?どれ位続くの?

更年期になると心身にさまざまな症状があらわれるようになり、辛い日々を送らなければならなくるケースも見られます。体のメカニズムの変化によって生じるものなので女性にとっては避けられない部分もあるのですが、厄介なのは対策を行おうにも自分がいつ更年期になったのか、そもそも現在抱えている悩みが更年期によるものなのか見極めが難しいことです。

更年期は基本的に閉経前後の10年間を指すので年齢には個人差がある

更年期サプリおすすめ

更年期はいつ始まるのか?はっきりと「この年齢になった更年期です」といったボーダーラインや「この症状が現れたら更年期です」といった判断基準がありませんし、少しずつ症状が進行していくことも多く、知らず知らずのうちに更年期が入り込み、心身にさまざまな影響をもたらしてしまっていることもあります

 

はじまる時期については更年期の基本的な定義が参考になります。「閉経の前後10年間」というのが更年期となっているため、閉経が何歳に訪れるかが基準となります。

 

日本人の平均閉経年齢は50歳といわれています。ですから単純に考えると更年期とはその前後、45〜55歳の間ということになります。そのため40代半ばになったら気になる症状が見られない場合でも更年期に注意する必要が出てくるでしょう。

 

注意したいのはこの期間はあくまで平均であって、実際にはかなりの個人差が見られるということです。早い場合には30代後半に閉経が訪れることもありますし、40代ならとくに珍しくありません。

 

実際のデータでは47〜53歳くらいまでの間で閉経が訪れるケースが多く、その平均をとって50歳、という数字になっているのです。閉経が47歳なら更年期は42〜52歳、53歳なら48〜58歳。ずいぶんと違いが出てくることになります。

更年期の期間は10年だが症状に悩まされる期間がどれくらい続くかという方が大事

更年期サプリおすすめ

ですから40代になって心身の不調が見られるようになったら更年期の疑いを持った方がよいでしょう。とくにイライラや倦怠感、無気力といった精神面のコントロールがうまくできなくなった場合は要注意、エストロゲンの減少による自律神経の乱れが生じている可能性があります。

 

なお、更年期が続く期間ですが、基本的には10年間ですが、症状が緩やかな方は気づくのが遅くなるので短く感じることもありますし、逆に卵巣機能の低下がゆっくりと進むことで長く続くこともあります。

 

この点もあくまで10年間は目安であって、実際に症状に悩まされる期間がどれぐらい続くかが大事だということを忘れないようにしたいものです。

 

もうひとつ、30代に更年期に似た症状が現れる若年性更年期障害やプレ更年期といったものもありますが、これらは更年期とは分けて考えるべきもので、体の衰えよりも生活習慣やストレスが原因で発症することが多いので気をつけましょう。

更年期サプリメント口コミ人気ランキング

1.更年期対策に最初に使ってみたい人気サプリ

高麗美人 編集部オススメ!

更年期サプリおすすめ

サポニンは大豆の7.7倍!更年期の美容と健康に100万袋突破の大人気サプリ
3,024円・税込/定期コース2,721円・税込 30日間返金保証付
>>公式HPで詳しく見てみる!
キッコーマン からだ想い「基本のサプリ」

更年期サプリおすすめ

更年期対策に必要なものが全て入った大豆イソフラボンの人気サプリ
5460円→2730円税込(定期コース初回価格)
>>公式HPで詳しく見てみる!
エクオール+ラクトビオン酸

更年期サプリおすすめ


ほてり、イライラに…婦人科専門医との共同開発から生まれたエクオール配合サプリ
6480円税込→5832円税込(ラクラク毎月便)
>>公式HPで詳しく見てみる!

2.更年期の症状に応じて飲んでみたいおすすめ漢方薬・医薬品

私の漢方薬 桂枝茯苓丸エキス錠(第2類医薬品)

桂枝茯苓丸

のぼせ・足冷えにお悩みの方や、肩こりに効果的な医薬品
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!
私の漢方薬 当帰芍薬散エキス錠(第2類医薬品)

当帰芍薬散

足腰の冷え・むくみ・めまい・月経トラブルに効果的な医薬品
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!
私の漢方薬 加味逍遙散エキス錠(第2類医薬品)

加味逍遙散

イライラ・のぼせやほてりにお悩みの方や、不眠症に効果的な医薬品
4,975円→2,980円・税別 ※初回限定価格
>>公式HPで詳しく見てみる!