プレ更年期とその症状記事一覧

プレ更年期とは通常の更年期といわれる50歳前後よりも前、20代、多くは30代から更年期に似た症状が現れる状態のことです。現代社会でこの症状に見舞われる女性が増えており、現代ならではの事情が背景にあると考えられています。卵巣機能の低下によってエストロゲンが減少するもともと更年期は閉経に伴う体の衰えや変化が原因で起こります。具体的には卵巣機能が低下することで女性ホルモンのエストロゲンの分泌量が減少した...

本来ならまだ更年期には早いはずの30代、さらには20代の段階で更年期の症状が表われてしまうプレ更年期。症状が長引いた場合には改善されないまま本来の更年期が続いてしまうこともあります。はっきりした原因は解明されていないまだ更年期が訪れるような年齢ではないにも関わらずどうしてプレ更年期が起こるのか?その直接の原因はまだ完全には解明されていない段階ですが、メカニズムに関しては更年期と共通した要素が指摘さ...

更年期とは閉経の前後10年、卵巣機能の低下によってエストロゲンの分泌が減少する時期のことです。日本人の平均的な閉経年齢は50歳前後といわれていますから、45〜55歳くらいまでが一般的な更年期となります。閉経時期よりもっと若い年代で更年期症状が出るそれに対してプレ更年期は閉経が来る年齢よりも早い段階で更年期の症状が現れてしまうのが大きな特徴です。そして最大のポイントは直接の原因が閉経がもたらす卵巣機...

心身の不調を抱えて「プレ更年期かな?」と思ったらできるだけ早い段階で対策を行いましょう。症状が悪化してしまうとなかなか改善するのが難しく、辛い状態が長く続いてしまう恐れがあります。早い場合には10代の段階から症状が表われることもありますし、仕事や育児に忙しい時期になってしまうと日常生活にも大きな影響を及ぼしてしまうだけに軽い症状の段階で改善していくことが重要なのです。原因を知ってその改善を目指すの...

プレ更年期の特徴は本来更年期ではない若い年齢の段階で更年期と共通した症状が見られる点です。ですから症状の多くは更年期と同じものなのですが、症状が穏やかな傾向が見られます。ただしその一方でズルズルと長く続いてしまうことが多く、早めの対策が求められます。エストロゲンが減少するので月経周期も乱れやすいプレ更年期の症状でもっともよく見られるのが月経周期の乱れとそれがもたらすトラブルです。更年期は閉経に伴う...

プレ更年期のそもそもの原因はストレスだといわれています。更年期のように閉経に伴う卵巣機能の低下という女性なら避けられない体のメカニズムが関わっているわけではなく、生活習慣のさまざまな要因が積み重なることで発症するといわれるプレ更年期ですが、その中でもとくに大きな原因となっているのがストレスだというのです。ストレスは心身にも影響を与えるので、うまく解消するのが大事現代社会はストレス社会とも言われてお...

プレ更年期も更年期と同様食生活で改善を目指していくことができます。症状が共通しているので摂りたい栄養も基本的には更年期と同じですが、食事法・摂取法の面でいくつかの注意点があります。エストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれる商品を摂りたい栄養の筆頭はやはり大豆イソフラボンです。エストロゲンの減少がプレ更年期の最大の原因ですから、似た働きを持つ大豆イソフラボンを摂取することで減少した分をう...

プレ更年期と更年期は名称が似ている上に症状が共通することが多いので区別が難しい面もあります。そもそも更年期と同じ症状が早い年齢で起こることがプレ更年期という名称がつけられた経緯もあり、混同しないよう注意が必要です。なぜなら症状は共通していても原因や対策方法には違いもあるからです。最も違うことは発症の原因最大の違いは引き起こされる原因です。どちらもエストロゲンの減少が直接の原因になっており、ホルモン...

更年期では自分でできる対策で十分な効果が得られない場合に病院でホルモン補充療法をはじめとした治療を受けるという選択肢があります。費用や通院の手間などがかかりますが、効果に優れている上に即効性も期待できるので辛い更年期の症状に悩まされている方には有力な選択肢といえます。普通の更年期とは違う方法が用いられるプレ更年期についても病院で治療を受けることができますが、その場合に更年期とは若干異なるアプローチ...

プレ更年期になると心身にさまざまな症状が見られますが、その中には目立ちにくいものの、放置しておくとさまざまな問題をもたらしてしまう恐れがあるのが脂肪を溜め込みやすくなってしまう症状です。とくに内臓脂肪が蓄積しやすい状態になるので高血糖や高血圧、高脂血症といった生活習慣病の原因を作りやすいのが厄介な点です。エストロゲンが減少すると内臓脂肪が蓄積しやすいこれは更年期でも同様の症状が見られ、50歳前後か...